10月

23

工夫で安全安心へ

一般社団法人モバイルコンテンツ審査運用監視機構の略称をEMAと呼んでいます。
EMAの主な役割はインターネット上のサイトやスマートフォン向けのアプリケーションの審査や認定を主に行っています。
現代において携帯電話やスマートフォンは小学生や中学生でも持っている時代になっており、親が契約時にフィルタリングなどの設定を行う事で子供が有害なサイトやアプリを利用しないように設定しますが、EMAが認定を受けたサイトやアプリケーションは青少年インターネット環境整備法によって携帯電話会社が事前に青少年に原則提供するフィルタリングの制限から解除される事になります。
子供が携帯やスマートフォンを持っている理由は実にさまざまで親が子供の位置を把握するためにGPS機能付きのスマートフォンを持たしている場合もあれば、高校生などアルバイトができる年齢の場合は自分で購入して持っている場合など実にさまざまです。

昨今では、格安スマホが浸透しており、今後ますますモバイルの普及が予想されます。
家族一人一人がモバイルを所有するのは金銭的に難しかったですが、
格安スマホの普及、格安スマホの比較サイトの普及により、1人が1台所有というのも現実的なのです。

しかし親が子供の持っている携帯やスマートフォンを管理するのにも限界があり、特に高校生などの場合は興味本位などで色々なサイトを検索する可能性があります。
検索したサイトの中には有害なサイトも数多く存在しており、場合によっては本人の気付かない所で情報が洩れていたりする事もあります。
フィルタリングでカバーしきれない部分を補うにはEMAはうってつけの方法で、EMAの認定を受けたサイトにてアプリケーションでゲームを楽しんだり、書き込みサイトで書き込みを楽しませたりする事で事前に子供を犯罪の被害から守る事ができる上に、携帯やスマートフォンを親がその都度チェックする必要もない為子供も安心して利用する事ができます。
またEMAの認定を受けるメリットは子供に限った事ではなく、大人が使用する場合でも事前に認定を受けておく事で認定外のサイトにつなぐ事を防ぐ事ができるのでトラブルの防止にも役立ちます。
EMAを有効活用する事で子供に限らず事前に被害を防ぐ事ができます。

Posted in EMA | 工夫で安全安心へ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.